About FXFXについて

FX初心者の為の上滝恭介FX公式サイト > FXについて > 【貯金ですらリスク】

【貯金ですらリスク】

コロナ,上滝 恭介 入会金, 上滝恭介, 上滝恭介 2ch, 上滝恭介 FX, 上滝恭介 ホームページ, 料金

【貯金ですらリスク】

海外在住ノマド社長のkyosukeです。

これまでの配信では、日本人が投資リテラシーの低い理由について記事を書いてきました。

 

ぜひこの動画をまだ見てない方は先にご覧ください。

 

 

きょうは私たちが、普段当たり前のように預けてる銀行がありますが、銀行への預金や貯金にも、充分リスクがあるという事についてお話しします。

 

「え、銀行にお金を預けておけば安心でしょ?」

 

と思われた方もいますよね。

 

では、なぜ銀行にお金を預けることにリスクがあるのか、1つは、ペイオフ制度の解禁です。

 

→ペイオフ解禁という制度は2005年の4月に施行された制度でして、内容としては、銀行などの金融機関がつぶれた場合に、1,000万円までは保証されるというものです。

ペイオフ解禁は1,000万円まで保証してくれる、あたかも救済措置のような良い制度のように聞こえますが、ペイオフ解禁ができるまで、銀行に預けた預金は「全額保護」が定められていました。


つまり全額から1,000万円に保証が減っているのです。改正ではなく「改悪」ですね。

ではなぜ1,000万円という限度額かできたのか。

答えは簡単、「銀行の倒産の可能性が出てきたから」です。
これが1つ目のリスクです。


続いて2つ目は、

物価上昇と金利差(インフレ)で預金の価値は減っていくという事です。


もちろん、預金通帳の残高が減るということはありません。

預金通帳の残高は同じでも、現代は物の値段が上がってしまうために預金の価値が減るんです。

いまって缶コーヒーは120円くらいしますが、昔は100円でした。

もう少しわかりやすく言うと、

2018年缶コーヒーが120円
1997年より前は110円
1989年より前は100円

このように、物の値段は少しずつ上がっているんです。


1,000円あれば缶コーヒーが10本買えていました。
2017年では1,000円では8本しか買えません。


同じ1,000円でも価値が下がっていますよね。
恐らく将来的に缶コーヒーが150円という時代も来ます。


そのため銀行ですら、これだけのリスクがあるということです。


では、他の資産運用や現物資産はどうでしょうか。


不動産投資
→建物劣化してくれば価値は下がる
→災害による土地価格暴落のリスク

金、暗号通貨
→ハッカーによる取引所のパスワードを抜かれる

金庫
→強盗のリスク

FX
→為替変動リスク

などなど、どんな資産でも必ずリスクがあります。

極論ですが、会社に勤めてることですら、リスクです。
これからの時代、誰でもできる仕事は全てAI化されていきます。
そのため、能力の高い人以外は、残念ですが仕事がなくなっていく恐れがあるでしょう。


つまり僕が何が言いたいのかというと、

「ポートフォリオ」をしっかり組んでいきましょう!
という考え方です。


ポートフォリオとは分散投資のことで、

端的に言いますと

銀行一つとっても国ごとで銀行をそれぞれ持って管理しないといけないということです。

例えば、あなたが1億円を持っていたとイメージしてください。


その場合、日本の銀行一つだけで管理して持ってるということはリスクですということです。

ではどのようにしたら良いのか?


簡単なポートフォリオを組むなら


日本の銀行で1,000万
アメリカの銀行で265,650.00ドル
スイスの銀行で262,530.00スイスフラン
ニュージーランドドルの銀行で128,710.00ドル
シンガポールドルの銀行で242,700.00シンガポールドル

こんな感じで1億を「円」だけで持つのではなく、資産を分ける事が出来ます。


上記では、銀行だけでのしか、ポートフォリオの話をしてませんが、

投資信託,225,FX,貯金,不動産,株式投資,暗号通貨,金,金庫,生命保険

など、こんな風に資産を分けても良いと思います。

ハッキリ言いますが、今、何も行動していない人は、生涯で必要なお金は全くもって足りません。

なので、一生死ぬギリギリまで働き続けるという、選択しか残されてませんから、ただのリスクでしかありません。


これは、厳しいことを言ってるのではなく、日本で生活してる以上、年金受給率はほぼ0%に等しいし、現実問題そうなるしかありません。

ですから、僕は自分の名前背負ってでもリスクを取って、一人でも多くの方に気付いて貰えたらなと想い、情報発信をしております。


もし、あなたがお金の勉強を少しでもしたいとお考えでしたら、僕にはプロとして学んできた知識と経験と実績があるので、あなたのお力になれます。

将来がとにかく不安です
2021年に向けてしっかりと考えていきたい
お金のことをきちんと理解したい

という方は、お気軽にご相談くださいね。


ではでは♪

 

上滝恭介・評判

公式LINE

公式LINE