About FXFXについて

FX初心者の為の上滝恭介FX公式サイト > FXについて > FXを始める時に確認したい!口座開設までの準備

FXを始める時に確認したい!口座開設までの準備

口座開設 今回は初めてFXに臨む方がどの様な準備をするべきか紹介します。 FXを始めるにあたり、何もわからないという方も多いでしょう。 最初は仕方ありません。ただ、何もわからない状態で取引に臨むのはあまりに危険と言えます。 そこで、今回紹介する事を知って頂き、是非良いスタートを切って頂ければ幸いです。 負け組が8割以上の世界なので、もしビギナーズラックなどで勝てたとしても決して油断しない様にしましょう。 どうしても「自分は他とは違う」「まさか私に限って大損するはずがない」と思いたいところですが、極々一部の天才を除いてそう上手く行く事はないので、FXという未知の世界の事を知っておいて損はないでしょう。 何事も最初が肝心です。

口座開設する時の準備

準備 まず、口座開設する時に必要なものがあります。インターネット環境は当然として、マイナンバーカードが必須です。 マイナンバー通知カードではありません。(稀に通知カードでも口座開設可能なようではありますが) もう1つは必須ではないものの是非推奨したいのが、ネット振込のできる口座です。 ネット振込ならば振込手数料がかからない業者がほとんどです。 現状銀行へ直接振込は以下のデメリットがあります。 ・手数料がかかる ・銀行、ATMが閉まっていると振り込めない ・何より振込手数料がかかってしまう 何1つ良い事がないので必ずネット振込できる銀行口座を用意しましょう。 基本的にみずほ銀行や三菱東京ufj銀行などのメジャーもので問題ないです。 これでとりあえず口座開設と振込はできるようになりました。

FXでお金が発生する仕組み

お金 FXでお金が手に入る仕組みは極端な例ですがほぼ商売と同じと考えてください。 「安く買って高く売る」が基本です。 それでは何を買うのかというと、通貨です。 お金を買うというのは中々わかりにくいですが覚えておきましょう。 お金の価値は常に変動しています。これを利用して利益を出すのがFXです。 例えば、ドルやユーロを買い、ドルやユーロの価値が高くなったところで売るというのが基本戦略です。 買いと売りで1セットなので、ドルを買って終わりという事はできません。 FXにはもう1つ「高く売って安く買い戻す」事も出来ます。 この売りから入る事はどうしてもイメージしにくいですが 先程の買いと売りで1セットというのを思い出して下さい。 買って終わりではいけない、ならば売って終わりでもいけないという事です。 必ず買い戻す必要があります。 比較的身近なものではよくある転売の空売りのテクニックに近いです。 例えば、Aさんは持っていないテレビをBさんへ1万円で売る約束をしたとしましょう。 しかし持っていないものはBさんへ届ける事はできません。 ならば、そのテレビを買うしかありません。 ここで1万円未満のテレビを買う事でAさんは利益を出す事が出来ます。 売る約束をしてから仕入れるという形ですね。

FXで得た利益は誰に貰ったの?

利益 FXで成功するとお金を得る事が出来ます。 これはどこから出てきたのかというと、他のFXプレイヤーです。 もし自分が1万円の利益を得たとするとどこの誰かはわかりませんが1万円損したプレイヤーがいます。 FXの本質はお金の奪い合いという事ですね。 FXには機関投資家などレートを動かせるプレイヤーがいますが、彼らは常にあなたのお金を狙っていると自覚しなければなりません。 日本の業者の場合少し事情が違い、プレイヤーの利益は業者の損失、プレイヤーの損失は業者の利益という形になっています。 この為、業者による意図的なプレイヤーへの妨害が懸念されます。 しかし、現在そのような事をする業者は少ないです。 とはいえ何が起こるかわからないですからこれもしっかり頭に入れておき、特定の業者だけ変なレートになっていると感じたら業者に問い合わせましょう。

まとめ

今回はFXを始めるまでの準備を紹介しました。 FXは始めてすぐ長期的に勝てるようになったという事はまずないので、しっかりと下調べをしてから取引に臨むようにしましょう これからもっと「FXでお金を稼ぐ方法をしりたい」、「実績のある人にFXを教えて欲しい」という方には、僕が講師を務めるFXコミュニティで、FX取り引きの説明だけではなく、ここでしか手に入らないノウハウやテクニックなどをお伝えしていますので興味のある方は気軽にお問い合わせください。 現在僕は設立4年目、全国2300名以上在籍するFXコミュニティの講師をしております。 本業はFXのトレーダーです。 FXコミュニティの情報、FX投資の話などを『公式LINE@』にて限定配信中。 どなたでも追加できますので、下記の画像をタップまたはクリックで是非公式LINE@をご追加ください。 (2600名以上の方が無料購読中) 上滝恭介・公式LINE

公式LINE

公式LINE