About FXFXについて

FX初心者の為の上滝恭介FX公式サイト > FXについて > FX初心者必見!ロウソク足のヒゲを活かすトレード

FX初心者必見!ロウソク足のヒゲを活かすトレード

ロウソク足 今回は、ロウソク足のヒゲを活かしたトレードを紹介します。 ヒゲは何故か漢字ではなくカタカナで表記されるケースが多いです。 初心者の方は移動平均線、macd(マックディー)、ボリンジャーバンドなどのインジゲーターやオシレーターに注目しがちです。 しかし、本当に注目するべきはロウソク足の動きです。 いわゆるプライスアクションというものですね。 中でもロウソク足のヒゲの存在は多くの情報を残してくれます。 是非その情報を活かして、トレードしていきましょう。

ロウソク足のヒゲって?

ヒゲ ロウソク足のヒゲとはロウソク足の細い線です。下の画像にはいくつもありますが赤丸の部分が1番目立ちますね。 ロウソク足毎の始値もしくは終値と最高値、最安値の差を表しています。

ロウソク足のヒゲを活かしたトレード例

ヒゲ ・長いヒゲが見えたら逆張り(ヒゲの反対側のポジションを取る) これが最もメジャーなトレードです。 何故長いヒゲが発生するのか考えてみましょう。 画像の赤丸の所ですね。 長いヒゲが発生する理由はとてもシンプルで、このレートで多くの買い注文があったからです。 この為、とても買い支えが多いと判断できます。 そう簡単には下落しないと判断できるので、逆張りするととても高い勝率が望めます。 実際に画像でもかなり上昇している事が分かると思います。 ただ、一口に長いヒゲと言っても曖昧なので、周りのヒゲとの差を考慮するとわかりやすいでしょう。 損切りは、ヒゲの少し下あたりに置くのが基本です。 初心者でもとてもわかりやすいのでオススメですが、実践する前にデモトレードや1000通貨の口座でロット数を抑えるなど、損失が出ない工夫をし、優位性を確認しましょう。 ・支持線や抵抗線付近に長いヒゲが見えたら逆張り(ヒゲの反対側のポジションを取る) 先程のよりも精度が高い手法なのでどちらかといえばこちらの方がオススメです。 支持線や抵抗線はただでさえ注文が入りやすいレートです。 ここで長いヒゲを確認できる=多くの買い(売り)があったと判断できます。 長いヒゲが偶然できる事は多々ありますが、支持線抵抗線といった重要ライン付近で見えた場合は偶然ではなく多くの損切りと便乗したプレイヤーの新規注文と見る事ができます。 しかし、ライン付近の攻防で決着が着いた場合、一時的に方向性に偏りができ、高値掴みや底値売りとなってしまうリスクがあります。 この為、価格が落ち着いた段階で押し目買い、戻り売りを狙っても良いでしょう。 つまり、第2波にのる形になります。 第2波ならだましも回避しやすいですし、エントリーするまでに時間もあるのでしっかりと考えてからエントリーできます。

まとめ

今回はヒゲを活かしたトレード例を紹介しました。 ヒゲの発生はただ買われた(売られた)事実を示すだけですが、応用する事でとても精度の高いエントリーに繋がる事が理解できたと思います。 ただ、ヒゲはほとんどのロウソク足にできるので、長さからみて買い(売り)支えが強いかどうかを判断しましょう。 また、時間足が短いと偶然一時的に方向性ができただけと考えられなくもないので、長めの時間足を使用するのが望ましいと思われます。 これからもっと「FXでお金を稼ぐ方法をしりたい」、「実績のある人にFXを教えて欲しい」という方には、僕が講師を務めるFXコミュニティで、FX取り引きの説明だけではなく、ここでしか手に入らないノウハウやテクニックなどをお伝えしていますので興味のある方は気軽にお問い合わせください。 現在僕は設立4年目、全国2300名以上在籍するFXコミュニティの講師をしております。 本業はFXのトレーダーです。 FXコミュニティの情報、FX投資の話などを『公式LINE@』にて限定配信中。 どなたでも追加できますので、下記の画像をタップまたはクリックで是非公式LINE@をご追加ください。 (2600名以上の方が無料購読中) 上滝恭介・公式LINE

公式LINE

公式LINE