About FXFXについて

FX初心者の為の上滝恭介FX公式サイト > FXについて > 複利の力で資産を増やす

複利の力で資産を増やす

福利の力について

複利の力で資産を増やす

  FXには永続性が高いなど様々なメリットがあるのですが 本日はその中でも FXと「複利の力」の関係について。   まず、前提として 知ってる方もいるかと思いますが 複利って何?って方のために簡単に例をあげて、説明します。   投資には「単利」と「複利」が存在します。 わかりやすく、元本を100万円、月利10%とします。(月利:一ヶ月分の利率)   ・単利の場合 毎月100万円の10%の10万円が運用益です。 元の資金はこんな感じで増えていきます。   1ヶ月目 110万 2ヶ月目 120万 3ヶ月目 130万 1年後 220万 2年後 340万 3年後 460万 4年後 580万 5年後 700万   ・複利の場合 複利というのは増えたお金を再投資することです。 単利の場合は元本は変わりませんが、複利の場合、毎月元本が増えていくことになります。   ※計算の仕方でいうと元本に毎月1.1をかけていくことになります。   1ヶ月目 110万 (100×1.1) 2ヶ月目 121万 (110×1.1) 3ヶ月目 133万 (121×1.1) 1年後 314万 (100×1.1の12乗) 2年後 884万 (100×1.1の24乗) 3年後 2991万 (100×1.3の36乗) 4年後 9601万 (100×1.1の48乗) 5年後 3億348万 (100×1.1の60乗) (途中から見やすいように端数切り捨てしてます。) 見てわかるように 最初の3ヶ月くらいは単利と比べてそこまで違いはでないのですが 何年間という長い年月をかけると 莫大な差になってきます。   これは資産の伸び方が1.1の〜乗という計算の仕方により、爆発的なものになっているからです。 難しい言葉でいうと等比級数的な伸び方をするからですね。   元手がたった100万でも時間を味方につけて安定的に月利を出せば、億なんていう資産も簡単に築けるのです!   とんでもないパワーですよね。   かの有名なアインシュタインも 「『複利』は人類史上最大の発見」 という言葉を残していますね。  

実はこの複利の力を最も効率的に使えるのがFXなのです。

  何故かというと普通の投資が月、年単位で複利を使うのですが FXの場合、勝つごとに運用益が増えると、ワンタップで取引量を増やすことで、毎回複利で回せるからなのです。 一回の取引毎に複利で回せるので、「一利」って感じですね。   きょうは少し難しいお話になりましたが とにかく、「複利で運用することは重要」 ということを忘れなければ、大丈夫です。   ではでは♪     この記事を読んで見てFXにご興味のある方は、下記の画像をタップまたはクリックで是非公式LINEをご追加ください。 (公式LINEの追加は無料で出来ます) 上滝恭介・公式LINE    

公式LINE

公式LINE