About FXFXについて

FX初心者の為の上滝恭介FX公式サイト > FXについて > FX初心者が取引を怖くなってしまった時の考え方

FX初心者が取引を怖くなってしまった時の考え方

恐怖 今回はFX初心者の方が取引が怖くなってしまった時の考え方や復帰の方法をお伝えします。 ほとんどのトレーダーはFXに参入した場合キャリアの初期に大損する事が多いです。 それで取引が怖くなってしまうのです。 「自分ならば勝てる」と勢い良く参入したものの、何も考えないギャンブルトレードでは勝てるはずもなく大損してしまうという形ですね。 次はある程度経験を積み、トレードルールなどを構築して臨んだものの、だましやプロスペクト理論の通りメンタル的問題から損大利小になってしまい、気が付いたら大損していたというパターンです。 大体の場合以上2パターンに直面してしまいFXの取引が怖くなってしまう事があるでしょう。 それでも諦めずに勝ちたいけどチャートを開きたくもない方も大勢いると思います。 そんな方にとってとても良いアドバイスになれば幸いです。 是非参考にしてみて下さい。

FXの取引が怖いと思う気持ちは大事

絶望 まず、FXの取引が怖くなってしまう事は恥ずべき事ではありません。 少なくともお金が減る事を怖れているのはとても大切な事です。 この気持ちを持っていればギャンブルトレードをする事はなくなるでしょう。 実はかなり良い傾向です。 ここから何も学ばないのが問題なのであって、これから少しずつ成長していけば問題ありません。 この点に関しては悲観せずに前向きに考えましょう。 この経験を活かしリスク管理を学ぶ事をおすすめします。

とりあえず相場から離れるのも良し

ペンを置く(勉強から離れる FXの取引が怖くなってしまった場合もうチャートも書籍も開きたくないですよね。 そんな時には全く手を出さないという事も良いでしょう。 「勝たなければいけない」と無理やり勉強しても内容が頭に入らないと思います。 FXは本質的には外貨の両替なので、貿易などがある限りなくなる事はないです。 チャンスはそこら中に広がっているので、いつまでに復帰しなければいけないといったことはありません。 気が向いた時に復帰すれば良いでしょう。

少しずつ相場と向き合って行けば良い

取り組む さて、FXに復帰すると決めたは良いのですが、即座に取引を再開するわけにはいきません。 同じ失敗をしてしまうのがオチです。 もし前回大損して取引が怖くなってしまったのであれば、事前に原因を分析してから臨みましょう。 いきなり完全復帰というのはかなり難しいので、1日数回チャートを開く、10分書籍、ブログなどで勉強するといった形で、少しずつFXに触れる機会を増やしていくと良いでしょう。 取引を再開するとしてもデモトレードや小ロットの取引をして徐々に慣らしていきましょう。 これならばかなり気軽に行えるので無理なく続けていけると思います。 この時点でまだ恐怖がある様でしたらまだ復帰は時期尚早かもしれません。 気長に待ちましょう。 FXが怖くなる以前と比べてリスク管理などが身に付いていると思うので、復帰後の方が洗練されたトレーダーになっているのではないでしょうか。 海外で魔術師と呼ばれる凄腕のトレーダーたちもこうした経験をバネに大金持ちになったというパターンがほとんどです。

まとめ

今回はFXが怖くなってしまった時の考え方や復帰方法についてお伝えしました。 長期的に行う上で複数回訪れる事もあると思いますが、気長にじっくりと復帰する準備をすれば問題ありません。 是非参考にしてみて下さい。 これからもっと「FXでお金を稼ぐ方法をしりたい」、「実績のある人にFXを教えて欲しい」という方には、僕が講師を務めるFXコミュニティで、FX取り引きの説明だけではなく、ここでしか手に入らないノウハウやテクニックなどをお伝えしていますので興味のある方は気軽にお問い合わせください。 現在僕は設立4年目、全国2300名以上在籍するFXコミュニティの講師をしております。 本業はFXのトレーダーです。 FXコミュニティの情報、FX投資の話などを『公式LINE@』にて限定配信中。 どなたでも追加できますので、下記の画像をタップまたはクリックで是非公式LINE@をご追加ください。 (2600名以上の方が無料購読中) 上滝恭介・公式LINE

公式LINE

公式LINE