About FXFXについて

FX初心者の為の上滝恭介FX公式サイト > FXについて > FX初心者が気をつける損切り貧乏とは

FX初心者が気をつける損切り貧乏とは

損切り貧乏 FXでは損切りが大事! そんなことはFXを経験している人であれば誰でも知っていることだと思います。 ただ、分かっていても気付いたら思ってもいないところで損切りする。そして気付いたら損失が拡大していた。 そんなことはありませんか? 損切りはとても重要なことは間違いないですが、耐えるところでも焦って損切りしている。 上記の内容に思い当たる人は今回の内容を参考に今後の取引に活かしてもらえればと思います。

狼狽売りでこまめに損切りする

損切りが多い FXでの損切りポイントを決めていますか? FXを行う上で損切りをすることは大事なことだと認識することは大事です。 ただ、価格がマイナスになったことに敏感すぎると、多少のマイナスでこまめに損切りをしてしまいます。 損切りポイントを決めずに取引していると、急落や急上昇にビックリして、1番マイナスになるポイントで決済していませんか? FXは確かに一気に落ちることもありますが、1方向に進むよりも、波打ちながら上がったり下がったり繰り返す方が動きのパターンとしては多いです。 ただ、未来の相場は誰も予想できないため大きな損失を受けないように損切りをしているのだと思います。 その場合は損失のpips数を設定するなど、数値設定を行う。相場の変動に慣れて慌てて決済をしないなどの対応が可能です。

利益確定金額よりも損切り金額が多い

狼狽 FXに限らず、投資は全て共通している点は利益確定している金額が支出に比べてトータルでプラスになっていればその投資は勝ちとなります。 ではFXで置き換えて考えると、損切りしているマイナス金額と比べて、利益確定の金額が多くなれば勝ちとなります。 言うのは非常に簡単に聞こえますが、実際に損切りをしっかり行い、そして利益もしっかり獲得できるやり方を見付けるのは大変です。 実行するためには勉強し続けることや、取引の経験値を積み上げて分析をしっかり行う必要があるため、努力を繰り返し行う必要があります。 また、苦労をして自分流の取引方法を見付けたとしても上手く利益を積み上げられない、自分では決めたルール通りに実践できない。という可能性もあります。

ルールを決めていても陥る可能性がある

ルール では、ルールを決めて取引すれば安心でしょうか?確かに自分で決めたルール通りに行うことは大事なことです。 ただ、それを実際に実行できるか?という点も気を付けないといけません。 たとえばポイントを決めていたとしても、急落や急上昇にビックリして、1番マイナスになるポイントで決済していませんか? ルールとなる損切りポイントを決めて、損切りすることは非常に大事なことです。 上記のように理論上は正しい損切りポイントを設定してあったとしても、実行できなければ設定していないのと同じになってしまいます。 その場合、設定しているポイント自体を再検討する必要があります。 自分で実行できる。また勝つことが可能な損切りポイントを設定するようにしましょう。 ※実際に上記のポイントはFX初心者に起こりやすい状況です。初心者に起こりやすい考え方については以下の記事を参照してください。 FXはギャンブル?初心者が陥りやすい考え方3点

まとめ

・あわてて決済してしまう ・損切りを意識し、損切り決断を早めてしまう ・ルール通りに取引できずに損失を大きくしてしまう 上記の点について説明してきました。 内容は分かっているが上手く取引出来ない人は既に手法が確立している成功者にアドバイスを求めることで、解決することができる可能性が高まります。 これからもっと「FXでお金を稼ぐ方法をしりたい」、「実績のある人にFXを教えて欲しい」という方には、僕が講師を務めるFXコミュニティで、FX取り引きの説明だけではなく、ここでしか手に入らないノウハウやテクニックなどをお伝えしていますので興味のある方は気軽にお問い合わせください。 現在僕は設立4年目、全国2300名以上在籍するFXコミュニティの講師をしております。 本業はFXのトレーダーです。 FXコミュニティの情報、FX投資の話などを『公式LINE@』にて限定配信中。 どなたでも追加できますので、下記の画像をタップまたはクリックで是非公式LINE@をご追加ください。 (2600名以上の方が無料購読中) 上滝恭介・公式LINE

公式LINE

公式LINE