About FXFXについて

FX初心者の為の上滝恭介FX公式サイト > FXについて > FXはギャンブル?初心者が陥りやすい考え方3点

FXはギャンブル?初心者が陥りやすい考え方3点

ひらめき 日本でのFX取り引きでは「レバレッジ」といわれる預けた自分の資金(証拠金)の25倍まで投資できる仕組みになっています。 この考え方はプラスに捉えれば、少ない自己資金の中でも大きい金額取り引きを行えることになるのですが、マイナスに捉えるとマイナス金額も自分の資金以上を抱えてしまうことにもなり、これがギャンブルといわれてしまう1つの理由になっているのだと思います。 今回はFX初心者の方がギャンブルと思ってしまう陥りやすいポイントを3点にまとめてみました。今後、取引量を増やしていきたいと思っている人に参考にして頂ければと思います。

1発逆転を狙い大きい金額を掛けてしまう

投資_勢い FX取り引きを行っていると、調子良く勝ち続ける時もあるでしょう。 人間欲深いもので勢いがある時はより利益を得ようとついつい大きな金額を投資してしまうものです。 もちろん、自分の決めたルール通りに投資できていればよいのですが、このような場合は勢いで投資してしまうケースが多いです。 逆に負け続けてる人も今までの負け分を取り返そうと、いつも以上の投資額を入れてしまうこともあるでしょう。 どちらのケースにもいえることは平常心を失い、感情で投資を行ってしまっていることです。 そのために普段ではエントリーしない場所で取り引きを行ってしまい、よい負け額を増やしてしまう

勝ち金額が小さく、負け金額が大きくなってしまう

FX 祈り FX取り引きする人の多くが、勝っている時には逆方向にいってほしくないため、利益確定を早めてしまう。 逆に負けている時には、今決済してしまうと負けが確定してしまう。 きっと今が底値で上がるはずだと思い塩漬けしてしまい負債を拡大してしまう。 このような取り引きをしてしまうと、10回中6回以上勝ち越ししていても金額で見ると負け金額の方が上回るケースが多くあります。 FXでは勝っている回数よりも負け金額を減らすことでトータル的に勝つことができる投資です。 このような経験をされたことがある初心者の方は多くいるのではないでしょうか? 確かにこの方法で上手くいったことがある人もいるでしょう。 ただ、この方法で上手くいかず負債を増やし、退場してしまう人の方が多く存在するため、ギャンブルだといわれてしまう理由の1つになってしまっています。

負けたくないと思い、損切りできない

悲痛な叫び 分かっているのに損切りできない!そう考えている人はいませんか? FX投資を行っている人であれば、必ずといっていいほど聞いたことがある言葉「損切り」。 負債を増やさない方法として大事となってくるのが、損切りですが、これが自分の思った通りにできない人が数多くいます。 その1つの原因として買い、売りのポジションを取った後に逆方向に移動してしまうケースがあると思います。 そしてこのままではマイナスを拡大すると思い、損切りして確定したとたんに、自分の思った方向に進み結果的に所持していればプラスになっていた。 FXを行ったことがある人であれば1度は経験したことがあるのではないでしょうか? 急に大きくマイナスに動いたり、元の価格に戻ったりなど感情が揺さぶられることで冷静な判断ができなくなることで結果的に負債を増やしてしまうことになります。

まとめ

どうでしたでしょうか?自身の取り引き方法を考えてもらって該当してしまっている人もいるのではないでしょうか? 今回説明した内容をまとめると以下の3点となります。 ○大きい金額を投資してしまう ○感情が揺さぶられ損切りができない ○損切りしないことで塩漬け状態になって負債が増える ただ、この内容は取り引きしている人であれば、分かっているけど上手くできないという人も多くいるのではと思います。 その場合は他の上手く取り引きができている人のやり方を聞いていたり、その人から直接指導を受けた方が上手くいくケースもあります。 「FXでお金を稼ぐ方法を知りたい」、「実績のある人にFXを教えてほしい」という方には、僕が講師を務めるFXコミュニティで、FX取り引きの説明だけではなく、ここでしか手に入らないノウハウやテクニックなどをお伝えしていますので興味のある方は気軽にお問い合わせください。 現在僕は設立4年目、全国2300名以上在籍するFXコミュニティの講師をしております。 本業はFXのトレーダーです。 FXコミュニティの情報、FX投資の話などを『公式LINE@』にて限定配信中。 どなたでも追加できますので、下記の画像をタップまたはクリックで是非公式LINE@をご追加ください。 (1800名以上の方が無料購読中) 上滝恭介・公式LINE

公式LINE

公式LINE