About FXFXについて

FX初心者の為の上滝恭介FX公式サイト > FXについて > FX初心者が感じるリアルトレードとデモトレードのギャップ

FX初心者が感じるリアルトレードとデモトレードのギャップ

ギャップ よくインターネット上のFX記事を見ると、初心者はリアルのトレードを行う前に「デモトレード」でなれてから行った方が良い。という記事が多いと思います。 確かに実際に自分の資金を入れる前にデモトレードを行うことは必要です。 ただデモトレードからFXトレードに切り替えした際に、デモトレードでは上手くいっていたことが、リアルトレードではできないことが起きる場合があります。 今回はリアルトレードに切り替えた後に体験する可能性がある、デモトレードとのギャップについて説明したいと思います。

大きな金額を投資できない

大きな資金 デモトレードはあくまで仮想なお金を投資するため、負けても勝てても精神的な負担は一切ありません。 ただ自分の資金を入れて投資を行うと、損失を確定すると資金が減る。 そのマイナスイメージから、大きな金額を入れることに迷ってしまう人も多くいると思います。 1度でも失敗経験があると、その記憶がフラッシュバックしなかなか踏み切れなくなることがあります。 自分自身でまずは小さな資金で取引をしよう。と決めた内容で投資を行っていれば問題ないです。 ただ、ルールを決めて投資するlot数も決めている。そんな状況でも決めた金額で取引ができていない。 そのような状況であれば、デモトレードに戻って手法の見直しを行うのも1つです。 成功体験を積み上げることで次のステップに進めるようになれる可能性もあります。 せっかくリアルトレードに切り替えすると決めたからと思うのではなく、戻ってみるのも良いきっかけになると思います。

損切りができない。早期利益確定など自分の思い通りに実行できない

勝てない 損切りはデモトレードでは自分の決めた所で実行できた。 リアルトレードでも同様に決めた所で損切りを実行しようとしても、躊躇して実行できない。 なんて人もいるのではないでしょうか? 実際の例を出して説明すると、決済する際にも損失を確定したくない!今、少ない利益でも利益確定して安心したい。 とこれから相場としては上がっていく相場であってもそうそうに手じまいしてしまった。 などポジションを決済しなかったことにより損失を拡大させてしまった。 ポジションを保持していれば大きな利益 これは自分の資金を掛けているのか否かで精神状況が揺れていることが原因と思います。 FXは感情で行う投資ではなく、決められたルールを淡々と実行する投資となります。

デモトレードで勝てても、リアルトレードでは勝てない

下落 デモトレードでは先ほど説明した通り、精神的な負担は一切ありません。 そのためエントリーするときも損切りするときも迷わず実施できます。そのため相場に助けられている場合もありますが、自分の考えが間違っていなければ成績が良かった人もいるでしょう? ただ、自分の資金を入れて投資するリアルトレードした場合でも同じ結果になるでしょうか? 同じ考えをもってしても同様なポイントでエントリーや損切りをすることができない。 感情が邪魔をして好成績につながらない。そのような状況に陥ることがあります。 自分のルールを作ること以上に、自分の精神状態を制御することの難しさを体験した人もいるのではないでしょうか?

まとめ

色々とギャップについて説明してきました。 ・リアルトレードではルール以上に精神状態の制御が大事 ただ、FXとしては上記の精神状況とその制御に尽きるかと思います。それが1番難しいことであるので他の人に頼るのも1つの選択かもしれません。 これからもっと「FXでお金を稼ぐ方法をしりたい」、「実績のある人にFXを教えて欲しい」という方には、僕が講師を務めるFXコミュニティで、FX取引の説明だけではなく、ここでしか手に入らないノウハウやテクニックなどをお伝えしていますので興味のある方は気軽にお問い合わせください。 現在僕は設立4年目、全国2300名以上在籍するFXコミュニティの講師をしております。 本業はFXのトレーダーです。 FXコミュニティの情報、FX投資の話などを『公式LINE@』にて限定配信中。 どなたでも追加できますので、下記の画像をタップまたはクリックで是非公式LINE@をご追加ください。 (2600名以上の方が無料購読中) 上滝恭介・公式LINE

公式LINE

公式LINE