About FXFXについて

FX初心者の為の上滝恭介FX公式サイト > FXについて > FX初心者が行うべき休日の過ごし方

FX初心者が行うべき休日の過ごし方

休日 平日仕事を行っている人であれば、土日は貴重な休みな人もいるでしょう。 また仕事を行っている間に相場が急激に動いた場合などは、仕事に集中できない。 相場が気になって、余計に疲れを感じる人もいます。 休みの日くらいはFXのことを忘れて、ゆっくり休みたいと思うかもしれません。 ただそう思っている人が大半の中で、FXトレードに時間を使うことでより早くトレード技術を向上することができます。

休みの時も情報を仕入れる

情報収集 サラリーマンであれば土日が休みな人も多いでしょう。 休みの時こそ仕事の疲れを取るのも大事ですが、相場が休みの時こそ今週起きたことや次週の情報を集めるようにしましょう。 平日に本業がある人こそファンダメンタル分析を行う時間が無い人も多いでしょう。 休みの内に情報を仕入れた方が良い理由としては、月曜日の相場が始まったタイミングで大きくチャートが動く可能性があるためです。 その場合、朝から決済を行う必要が出てくることもあるので、平日対応に向けての準備は行っておくと良いでしょう。 そして、土日は確かに相場が休みとなりますが日本の祝日は例外です。 日本の相場は休みですが、アメリカ、ヨーロッパの相場は値動きが少なくなる可能性が高いものの、チャートは動いています。 その場合に休みで特にチャートを見ていなかった内に損失を被っていたということもあり得ますので、最低限の情報収集は行うようにしましょう

テクニカル分析にも時間使う

テクニカル 相場が動いていないからこそ、実際に1週間おきたチャートの動きを分析するのに最適です。 平日は1分1秒と相場が変動しますから、どこでポジションを保持するかどうかに注力するばかりで、自分が決済したタイミングやポジションをエントリーした場所などの検討をする時間が取れないでしょう。 相場が休みの時こそ、1週間のチャートの動きや自分のエントリーしたポイントなどを見直す時間に充てることができます。 いまだ自分の手法が確立していない初心者の方は特に空いている時間を活用すると、結果を出す期間を早めることにつながります。 また、開設したFX会社によってはためになる動画をアップしている場合や自分のエントリーしている通貨の情報を公開している場合もあります。 休みの日は比較的に時間的余裕があるはずなので、動画鑑賞に時間をあてても良いでしょう。

相場が動いていない時こそ気持ちを休める

休める 上記の内容と矛盾する内容となりますが、FXの情報収集や、テクニカル分析に時間を使うことでFXスキル向上に時間を使うことも重要ではあります。 しかし、気を付けてほしいのが休む時間もしっかり盛り込むことも必要です。 重要なのはメリハリをつけて休む時間と勉強の時間を分けることです。 平日に仕事がある人であれば、睡眠不足などで本業に影響が出ては本末転倒です。 また、FXで上手くいかずに自分を追い込み過ぎてしまうことで、投資自体が続かなくなってしまうことも問題です。 旅行や遊びで気分の切り替えを行うなど、詰め込みすぎない程度で継続し続けることが必要なのです

まとめ

・祝日では日本相場は閉じているが海外相場は動いている ・祝日こそ情報収集、チャート分析に適している ・FX漬けの休みではなく、ストレス発散する要素も持っておく 休みの日に行った方が良い、上記の点について説明してきました。 これも自分の考えをもとにバランスを持って行動するのが1番です。 FXは退場せずに継続することが大事ですので、継続できるサイクルで回してもらえればと思います。 ただ今後、FXについては本気で取り組みたいと思っている人については、コミュニティに入り情報収集を行うのも1つの方法です。 これからもっと「FXでお金を稼ぐ方法をしりたい」、「実績のある人にFXを教えて欲しい」という方には、僕が講師を務めるFXコミュニティで、FX取り引きの説明だけではなく、ここでしか手に入らないノウハウやテクニックなどをお伝えしていますので興味のある方は気軽にお問い合わせください。 現在僕は設立4年目、全国2300名以上在籍するFXコミュニティの講師をしております。 本業はFXのトレーダーです。 FXコミュニティの情報、FX投資の話などを『公式LINE@』にて限定配信中。 どなたでも追加できますので、下記の画像をタップまたはクリックで是非公式LINE@をご追加ください。 (2600名以上の方が無料購読中) 上滝恭介・公式LINE

公式LINE

公式LINE