About FXFXについて

FX初心者の為の上滝恭介FX公式サイト > FXについて > 【FX初心者の疑問】どうやって口座開設するの?

【FX初心者の疑問】どうやって口座開設するの?

FX 初心者 日本最大FXコミュニティ講師の上滝です。 今の時代、ネットやテレビなどでFXの話題が取り上げられているので、 FXにチャレンジしたいと思っている人は多いと思います。 「実際にFXを始めるには何が必要がわからない」 という悩みを持つ初心者も少なくありません。 実際に僕自身もそのような相談を受けたことがあります。 まず、FXを始めるには「口座」が必要です。 FX会社のメリット・デメリットから口座開設のやり方まで説明させていただきたいと思います。 最後までお読みいただければ、初心者でも簡単に口座開設することができます。

口座開設

FX 口座 口座開設に必要な物は3つだけです。 ・マイナンバーカード ・本人確認書類 ・印鑑 この3つがあれば簡単に口座開設できます。 口座開設までの全体的な流れは以下のようになります。 1.FX業者に口座開設の申し込み ↓ 2.マイナンバーカードと本人確認書類を送付 ↓ 3.申し込み書類に捺印する(業者によっては捺印が必要ないところもある) 本人確認書類は運転免許書やパスポート(顔写真付確認書類)などがあれば、それだけの提出で口座開設できます。 口座開設は申し込みをしてから1週間ほどで開設できます。

FX業者の選び方

FX 取引 口座開設するには業者選びが必要です。 FX業者には対面取引とネット取引の2つに分けられます。

対面取引

メリット ・FXの仕組みやルールについて教えてもらうことができる ・営業マンに相談することができる デメリット ・取引手数料が高い ・即時注文ができない 対面取引のメリットはFXの仕組みやルールを知らなくても営業マンから教えてもらうことができることです。 右も左もわからない初心者にとっては心強い存在になります。 デメリットとしては手数料が高いことです。 FXは24時間取引することができるので1日に何度も勝てるチャンスがあります。 取引する度に高い手数料が発生すると、せっかくの利益も無駄になります。 インターネットのなかった時代は対面取引が主流でしたが、 インターネットが普及してからは対面取引をしている人の数は減少しています。 一番のデメリットは対面取引は即時注文することができないところです。 すぐに注文できなければ、勝てる機会を逃してしまいます。

ネット取引

メリット ・手数料が安い ・即時注文ができる デメリット ・1人だけで取引しなければならない メリットは手数料が安いことです。 FXは1日に何回も取引するので手数料の大きさによって利益が全く違います。 ネット取引は即時注文ができるので、チャンスがあればすぐに注文することができます。 勝てるチャンスを逃さないところがネット取引の強みになります。 デメリットは相談する相手がいないことです。 FX初心者であっても一人で取引しなければなりません。 運営しているFXコミュニティでは、仲間と相談することができ、実績のある講師から教わることもできます。

まとめ

口座開設の方法やFX業者について説明させていただきましたが、口座開設は面倒な手続きはほとんどありません。 ネットで申し込みをして、ネットで完結するのが一般的です。 FX業者を選ぶときはネット取引を選ぶことをオススメします。 FXで本格的に稼ぐにはネット取引が一番適しています。 「FXについてもっと知りたい」という方には、僕が講師を務めるFXコミュニティで、 FXの基礎、勝つためのノウハウもお伝えしていますので興味のある方は気軽にお問い合わせ下さい。 現在僕は設立4年目、全国2400名以上在籍するFXコミュニティの講師をしております。 本業はFXのトレーダーです。 FXコミュニティの情報、FX投資の話などを『公式LINE@』にて限定配信中。 どなたでも追加できますので、下記の画像をタップまたはクリックで是非公式LINE@をご追加ください。 (1300名以上の方が無料購読中) 上滝恭介・公式LINE

公式LINE

公式LINE