About FXFXについて

FX初心者の為の上滝恭介FX公式サイト > FXについて > FX初心者は簡単な相場だけ挑めば良い

FX初心者は簡単な相場だけ挑めば良い

余裕のある 今回はFX初心者の方は簡単な相場だけ挑めば良いという事を解説します。 ある程度FXの事を学び、手法を用意して勝てる様になったと思いきや再び負け続ける日々に逆戻りしてしまった経験はないでしょうか? その原因はもしかすると難しい相場に手を出しているからではないでしょうか? 例えばですがチャートパターンを見て取引しているとしましょう。最初は基本通りパターンを見つけて取引をして勝てていた。 なまじ勝ててしまい味をしめてしまった為か無理やりパターンを見つけ出して取引する事で負けてしまうことはよくあります。 初心忘れるべからずというのはまさにこのことです。 少し成長した後の初心者の方によく見られる傾向ですので、まだ勝てていない方、今現在順調な方ともに予防の為に是非参考にしてみて下さい。

難易度によって獲得できるお金は変わらない

お金は変わらない FX取引の基本的な事ではありますが、利益はpips数とロット数で決められます。 相場の形は関係ありません。 難しい相場を攻略すれば加点されるということはなく、簡単な相場だからといってマイナスされることはありません。 ならば簡単な相場だけに手を出していった方がお得なのは明確ですよね。 勉強熱心な方はチャートパターンを全て覚えて全て使ってみようと思うかもしれませんが、人にはそれぞれ向き不向きがあります。 ありとあらゆる事をマスターしようとすることは大切ですが、全て使いこなす必要はありません。 使いやすいものが少数あるだけでも充分です。

わからない場合に手を出して負けるのは良くないがやりがち

余計な事をして散財 FX初心者の方のみならず、上級者の方でも余計な事に手を出して損してしまう事はあります。 やはり利益を求めて根拠が薄くても戦ってしまうのです。 しかし、FXは野球のバッティングとは違い見逃し3振はありません。 ただひたすらに自分の得意パターンが来た時のみトレードすれば良いのです。 プロスペクト理論とスプレッドの存在により、FXで長期的に勝つにはギャンブルトレードではいけません。 順当に行けば負けます。

どのような状況でわからない相場に手を出してしまうのか

わからない相場に手を出してしまうシチュエーションをあげます。 当てはまることがある場合は改善しましょう。 ・負け続けている(儲けたい欲が強くなっている) やはり負け続けているときは取り戻したい思いが強くなってしまうので欲が出てしまいます。 そうなるとわからない相場にも手を出してしまう危険性があります。 ・無理矢理チャンスを見つけようとしている。 少し勝てるようになった後、勝てるのであればトレードチャンスを見つけたいと思い、相場を無理矢理自分のパターンだと言い聞かせてエントリーしてしまうと、やはり分析通りにはいかずに負けてしまいます。

わかるところだけではチャンスが少ないのが一番の原因

冷静にチャンスを待つ 自分の勝てるパターンができたは良いですが、相場でわかりやすいところは本当に少ないです。 この為、別の事に手を出して負けるという事は多いです。 もし、トレードチャンスが少なくても待つということを覚えるのが1番の近道なのかもしれません。 もしトレードチャンスを増やしたいのであれば、別の手法について分析する事をおすすめします。 少なくとも無理矢理自分のパターンだと言い聞かせるよりは勝てるやり方でしょう。

まとめ

今回はFX初心者の方は簡単な相場だけ挑めば良いという事をお伝えしました。 実際は欲が出てしまい難しいのですが、だからこそしっかりと待つという事が大切になります。 これからもっと「FXでお金を稼ぐ方法をしりたい」、「実績のある人にFXを教えて欲しい」という方には、僕が講師を務めるFXコミュニティで、FX取り引きの説明だけではなく、ここでしか手に入らないノウハウやテクニックなどをお伝えしていますので興味のある方は気軽にお問い合わせください。 現在僕は設立5年目、全国2300名以上在籍するFXコミュニティの講師をしております。 本業はFXのトレーダーです。 FXコミュニティの情報、FX投資の話などを『公式LINE@』にて限定配信中。 どなたでも追加できますので、下記の画像をタップまたはクリックで是非公式LINE@をご追加ください。 (2700名以上の方が無料購読中) 上滝恭介・公式LINE

公式LINE

公式LINE