About FXFXについて

FX初心者の為の上滝恭介FX公式サイト > FXについて > FX初心者がナンピンすると危ない理由3点

FX初心者がナンピンすると危ない理由3点

初心者 FXの購入手法の1つ、「ナンピン」をご存知でしょうか? 知らない初心者の方でも、知らずに行っている人が多いやり方です。 そのような有名な手法であっても、自分の手法が確立しておらず勢いで行っている場合は、損失を拡大させてしまうリスクを抱えています。 知らない内にリスクを負っている可能性もあるので、今回はそんな「ナンピン」についての説明とリスクについてふれていきたいと思います。 知らなかった人は今回の記事で気を付けていただければと思います。

 そもそも「ナンピン」とは?

ナンピン そもそも「ナンピン」とはどのような手法なのでしょうか? 「ナンピン」とは、購入後に自分が想定していた方向と逆に動いた場合に、再度購入しトータル的な平均購入額を減らしていく手法です。 その後、相場が想定通りに回復すれば「ナンピン」で追加購入した分の利益ものりますので、当初購入した金額以上に利益を得ることができます。 また買いのポジションで購入後に、売りの方向に動き「ナンピン」を行う。そうすることで平均での購入金額をならす効果もあります。 しかし、逆に損失を拡大させる可能性を含んでいる手法となり、どちらかというと相場を予測する難しい手法となります。

 初心者の内は「ナンピン」よりも損失確定!

損失確定 では、FX初心者は「ナンピン」を行う手法が良いのでしょうか? 初心者の内で1番確実なのは、損失を確定してしまうことです。 初心者の方がつい「ナンピン」に走ってしまう理由は、「損失を確定させたくない。」「自分の間違いを認めたくない。」などの理由から行っている可能性が高いです。 ただ先ほど説明した通り、予測していた方向が間違っていた場合、さらに余計なマイナスを被り、当初抱えていたマイナス以上に大きくなるリスクがあります。 そして、1度ポジションを損切りできずに「ナンピン」を行ってしまうと、「ナンピン」を続けてしまうケースが多くなります。 そうなる前に損切りする勇気をもって実施する方が確実かつ必要なのです。

平均購入金額が低くなるは危険?

平均 先ほど説明した通り、「ナンピン」は平均購入額を少なくなるメリットがあります。 ただ、良く考えて欲しいのがその購入したポジションはいつ利益確定。損切りを行うか決めているでしょうか? 損失を確定させたくない。そんな気持ちで、行っている場合、損切りするポイントを設定していない場合が多いです。 そうするといつまでの損切りができずに、資金管理の状況が悪くなりロスカットの危険性が上がります。 またレバレッジが上がると、本来であれば買いのチャンスが訪れても持っているポジションが邪魔で購入できない可能性も出てきます。 そうなると本末転倒となってしまうので、先ほども説明した通り、自分ルールに損切りポイントを設定し、「ナンピン」を選択する前に損切りを行いましょう。 1度でも「ナンピン」し成功体験を得てしまうと、今回も今がマイナスなだけで持ち直すはず。 1つの方向に移動する相場はない!と思い、希望的観測でポジションを維持してしまう結果になりますので注意しましょう。

まとめ

・「ナンピン」とは自分の持っているポジションの逆にいってしまった場合に追加購入する手法 ・「ナンピン」を選択せずに「損切り」を行うポイントを設定し、実施する。 上記の内容と注意点について説明してきました。 該当してしまった初心者の方。ただ今後もFXを本気で取り組みしていくと思っている人。 これからもっと「FXでお金を稼ぐ方法をしりたい」、「実績のある人にFXを教えて欲しい」という方には、僕が講師を務めるFXコミュニティで、FX取り引きの説明だけではなく、ここでしか手に入らないノウハウやテクニックなどをお伝えしていますので興味のある方は気軽にお問い合わせください。 現在僕は設立4年目、全国2300名以上在籍するFXコミュニティの講師をしております。 本業はFXのトレーダーです。 FXコミュニティの情報、FX投資の話などを『公式LINE@』にて限定配信中。 どなたでも追加できますので、下記の画像をタップまたはクリックで是非公式LINE@をご追加ください。 (2600名以上の方が無料購読中) 上滝恭介・公式LINE

公式LINE

公式LINE