About FXFXについて

FX初心者の為の上滝恭介FX公式サイト > FXについて > FX初心者はどの注文方法がよい?

FX初心者はどの注文方法がよい?

注文 FXトレードはどのような方法で行っていますか? 初心者の方は注文方法を特に意識せずに取り引きしている人もいるのでは無いでしょうか? 特に日中は仕事で忙しいサラリーマンの方はFXトレードを気にしなくてもよい注文方法もあります。 どのような注文方法があるのか、まだ初心者で投資方法について知識にない人は参考にしてもらえればと思います。

定番の注文方法は何がある?

方法 初心者の方が1番多いのが【成行注文】でしょう。 成行注文は現在の価格に対して、買い注文、売り注文を入れる方法です。 メリットとしては、直ぐに約定できるので、指値のようにその価格になるまで約定されないケースや待ちが発生しません。 ただ、注意する点としては、決済するタイミングも自分で操作する必要があり、リアルタイムで確認できない、会社員の場合は決済したいタイミングを逃す可能性があります。 また、初心者の方の場合、今の利益を確定させることを優先してしまうケースもあるでしょう。 難しい操作も必要なく、初心者でも行いやすい成行注文。 注意点を意識して取り引きしてもらえればと思います。

慣れると買う・決済・損切りポイントを指定できる

損 先ほど説明した成行注文を行うと、直ぐに注文が出せる点がメリットと説明しました。 では、他にはどのような方法があるのでしょう?指値注文の1つといわれる方法で、OCO注文という方法があります。 これは、購入、決済、損切りのタイミングを事前に指定ができる操作方法となります。 1番のメリットは自分の感情が入らず、機械的に操作を完結できる点です。 自分のルール通りに注文できて、約定さえされてしまえば、あとはチャートを確認しなくても自動決済されます。 注意点としては、自分のルールが間違っていれば、負け続けてしまう可能性がある点。 約定がされない。決済されるまで待てずに手動で決済してしまった。など、自分のルールに従えない場合はこの方法は苦痛に感じるかもしれません。 すでに成功している人の場合は安心して行える注文方法でしょう。

両建てか1つの方向だけか?

注意 FXトレードには両建てという考え方があります。 どういう方法かというと、1つの通貨で売りと買い注文が両方保持できる方法です。 一見、自分の分析した方向と逆に進んだ場合に、逆のエントリーをすれば安心だと感じるかもしれません。 ただ、所持しているポジションが解消されるわけでは無いので、ポジションを維持するために保証金か掛かります。 また、片方は必ずマイナスになるため、初心者の方は特に、損切りを行うことができずについ塩漬けになってしまう可能性が高くなります。 損切りに慣れていない初心者はハードルの高い方法といえます。 トレードに慣れるまでは、マイナスになってしまった場合であっても、潔く決済する方が良いでしょう。 結果的に損益を拡大する前に切り替えできるはずです。 ただ、両建てにしていない場合、例えば「買い」を行った後に「売り」を行った場合は、決済扱いになってしまうので、まず自分が両建て対応となっているのかの確認を行うとよいでしょう。

まとめ

FXトレードの注文方法について「成行注文」「OCO注文(指値)」について説明しました。 また、買い、売りのポジションを持つ場合に「両建て」となっているのかどうかの確認をする方がよいとお伝えしました。 注文方法が分かった後は、いよいよ本格的にエントリーを開始していくと思います。 これからもっと「FXでお金を稼ぐ方法をしりたい」、「実績のある人にFXを教えて欲しい」という方には、僕が講師を務めるFXコミュニティで、FX取り引きの説明だけではなく、ここでしか手に入らないノウハウやテクニックなどをお伝えしていますので興味のある方は気軽にお問い合わせください。 現在僕は設立4年目、全国2300名以上在籍するFXコミュニティの講師をしております。 本業はFXのトレーダーです。 FXコミュニティの情報、FX投資の話などを『公式LINE@』にて限定配信中。 どなたでも追加できますので、下記の画像をタップまたはクリックで是非公式LINE@をご追加ください。 (1800名以上の方が無料購読中) 上滝恭介・公式LINE

公式LINE

公式LINE