About FXFXについて

FX初心者の為の上滝恭介FX公式サイト > FXについて > FX初心者の伝える、ポジションについての考え方

FX初心者の伝える、ポジションについての考え方

ポジション 初心者の方は少ない投資から進めていると思います。 ここでも「FX初心者は少額投資からまず始めよう」で少額投資をおすすめしています。 確かに余剰資金で無理のない金額から始めるのは正しい手法です。 ただ、FXを行う上でチャンスがあると気軽にポジションを持つと、その都度リスクを抱えていることを考える必要があります。 ポジションを持つことで経験値を稼ぐことや成功体験を積み上げていくことも必要ですが、リスクの面についてもふれていきたいと思います。 分かっていて行うのと、気付かずに行うのでは違うと思いますので、改めて認識してもらえればと思います。

FXに慣れるとポジションを持ちたくなる

習慣 FX取り引きを行っていくとポジションが全て決済された状態になるときもあると思います。 そうなると利益を得ようと新たなポジションをエントリーすると思います。 それが自分のルールに基づいたエントリーであれば問題ないです。 ただ、ポジションを持っていないと利益が得られないという理由なだけでポジションを得ようと思う気持ちは危ないです。 それが続くようであれば「ポジポジ病」になる危険性があります。 ※「ポジポジ病」については「FXで絶対に辞めたいポジポジ病」を参照ください。 ここで大事なのは、なぜポジションを持つ必要があるのかが考えられているかどうかです。 この後説明しますが、考え方によってはポジションを持たない方が良い場合もあるのです。

ポジションを持たない状態が1番安心

安心 先ほど軽くふれましたが、投資ではポジションを持たない状態が利益も得られませんが、損失も起きないため1番安心な状況といえます。 特に利益確定後であればプラス状態で次のポジションを検討できるので、非常に精神的に良い状況といえます。 ポジションを持っていないと投資をしていないようで不安だという人は少し危険な精神状況だと思います。 1度冷静になるためにも、良いタイミングを見付けてポジションを全て決済することをおすすめします。 損切りを行うことで、損失が確定するのでポジションを保持する方向を選択することが多くなりがちですが、より損失を拡大するリスクを取り除くことが1番のリスク管理である点も認識するようにしましょう。

ポジションを持つことで考えないといけないコストについて

コスト ポジションを持たないのは精神的にも大事だと伝えてきました。 ただFXを行う以上はポジションを持たないと勝てないのは当たり前です。 しかし、気を付けてほしいのが購入を行うごとに手数料が発生するということです。 不用意に購入を繰り返してしまうと余計なコストを支払うことになります。 そして扱う通貨によって増大する可能性がある点。購入時に手数料が乗っかるので意識をしない間に手数料が多くの金額が掛かっている場合もあります。 また、ポジションを持ち続けることで、保証額が上がりロスカットとなる可能性が高くなります。そのポジションがマイナス方向に進むとより資金状況が悪化することになりえます。 今が購入のチャンスだという点は大事ですが、ポジションを持つ以上に資金管理が大事となりますので、資金が安心なレベルであることを認識した上でポジションを持つようにしましょう。

まとめ

・ポジションを持たなければ始まらないが、ポジションを持つことでコストが掛かる ・ポジションを持たないことが1番の安全であることも認識する FXを行う上で、どう利益を上げていくかを考えが先行します。 そのときについついポジションを持つことで、リスクについて忘れてしまいがちになってしまうポイントについてまとめてみました。 ただFXの分野で「勝っていきたい」これからもっと「FXでお金を稼ぐ方法をしりたい」、「実績のある人にFXを教えてほしい」という方には、僕が講師を務めるFXコミュニティで、FX取り引きの説明だけではなく、ここでしか手に入らないノウハウやテクニックなどをお伝えしていますので興味のある方は気軽にお問い合わせください。 現在僕は設立4年目、全国2300名以上在籍するFXコミュニティの講師をしております。 本業はFXのトレーダーです。 FXコミュニティの情報、FX投資の話などを『公式LINE@』にて限定配信中。 どなたでも追加できますので、下記の画像をタップまたはクリックで是非公式LINE@をご追加ください。 (2600名以上の方が無料購読中) 上滝恭介・公式LINE

公式LINE

公式LINE