About FXFXについて

FX初心者の為の上滝恭介FX公式サイト > FXについて > 初心者もFXはすぐに始めれるの?

初心者もFXはすぐに始めれるの?

FX 初心者 日本最大FXコミュニティ講師の上滝です。 「FXはすぐに始めることができますか?」 僕はこのような質問を初心者の方からよくいただきます。 今回はこのご質問についてお答えさせていただきます。 FXを始めるためには、専門的な知識や特別な資格が必要になると思われる方もいますが、結論から言うと、FXは口座開設が完了したら、すぐに始めることができます。 FXを始めようか検討している方はぜひ最後までお読みください。

勇気を持って一歩踏み出すことが重要

FX 勇気をもって 初心者の方が陥りやすいのが、FXで利益を得るために経済の勉強や分厚い専門的な本を読むなど勉強に専念してしまうことです。 勉強は決して悪いことではありませんが、それだけでは実践的な知識は身につきません。 サッカーの本だけを読んでいても、サッカーが上手くならないことと同じで、FXも実践と学習をバランスよく繰り返すことで成長できます。 初心者の方は、あまり考え込まずに実際にFX取引をして、経験を積むことが大切です。 「知識不足の状態で、取引したら大きな損失になりそう。」このような心配をする方もいますが、その必要は全くありません。 初めから大きな金額で取引するのではなく、投資できる資金の10%ほどを使って取引することで、損失の場合でも大きな痛手にはなりません。 最初は失敗しても問題ありません。 失敗から学び、成長することが重要です。

少額で始めれる

FX 初心者 少額 「FXを始めるにはまとまったお金が必要」と思われる方が多いですが、FXは他の投資と比べて、少額で始めれることが特徴です。 株、国債などの投資は最低でも30万円以上の資金が必要になりますが、FXの場合は5万円の資金で始めることができます。 5万円から始められるので、大学生のアルバイト代や主婦のヘソクリで始めることができ、幅広い層の方が取引しています。 小さい資金で投資できるのはFXだけになり、資金的な面で、ハードルが低いのがメリットです。

必要なのは口座開設だけ

FX 口座開設 FXを始めるために必要なのはFX口座だけです。 FX口座とはFX取引をするためだけに使用する口座になり、FXを始めるためには必ず必要になります。 FX業者に口座開設を申し込み、本人確認書などの書類を提出することで口座を開設することができ、申し込みから1〜2週間程度で開設することができます。 銀行口座とFX口座の違いをまとめると以下のようになります。 ・本人名義以外の口座への入金や出金することができない ・クレジットカードや公共料金などの引き落としができない 銀行口座とFX口座の違いについて詳しく知りたい方は「普通の銀行口座とFX用の口座は何が違うの?」「【FX初心者の疑問】どうやって口座開設するの?」という記事も書いてますので参考にしてください。

まとめ

ここまで読んでいただいた方は、FX投資を始めるのはすごくハードルが低いことがわかっていただけたと思います。 FXを始めようか悩んでいる方は、難しく考え過ぎず、実際に始めることが重要です。 経済や金融に関する知識は実績を積むことで、自然と覚えることができるので、過度に心配する必要はありません。 初心者がFXで早く稼げるようになるためには、実績のあるノウハウを学ぶことです。 「初心者がFXで勝つ方法をもっと知りたい」という人には、僕が講師を務めるFXコミュニティで、FX取引のコツ、安定してFXでお金を稼ぐノウハウもお伝えしていますので興味のある方は気軽にお問い合わせ下さい。 現在僕は設立4年目、全国2400名以上在籍するFXコミュニティの講師をしております。 本業はFXのトレーダーです。 FXコミュニティの情報、FX投資の話などを『公式LINE@』にて限定配信中。 どなたでも追加できますので、下記の画像をタップまたはクリックで是非公式LINE@をご追加ください。 (1800名以上の方が無料購読中) 上滝恭介・公式LINE

公式LINE

公式LINE