About FXFXについて

FX初心者の為の上滝恭介FX公式サイト > FXについて > FXとバイナリーオプションってどっちがいいの?

FXとバイナリーオプションってどっちがいいの?

FXとBOの違い 皆さん、こんばんは! 『バイナリーオプション』手軽に為替取引を行える事から、最近流行ってますよね(^^) それと僕あてに 「バイナリーオプションっていいの?」 「バイナリー(BO)とFXってどう違うんですか?」 というメッセージが多く届くので、この質問内容に僕の見解をお話しようと思います (^^) はじめに「やっているか?やっていないか?」を言いますと、僕はバイナリーは一切しません。笑 理由は、【期待値が低い】からです。 では、詳しく解説してみましょう。

バイナリーオプションをオススメしない理由

バイナリーをオススメしない理由

試行回数を重ねる程、損失が膨らむ

まずバイナリーオプションを知らない方に向けて簡単に説明します。 バイナリーオプションは上がるか下がるかを予想して、予想が当たれば賭けた資金がx倍になります。 この仕組みをペイアウトといいます。 (xは1.72のところもあれば、1.8のところもあります。最近はちゃんとした会社で2倍のところはないです。ペイアウト2倍のステマ最近多いですが、、、笑) ではペイアウトは1.8倍で1万円賭けるとしましょう。 上がるか下がるかの予想が当たれば、18,000円が返ってきて、(取引履歴には+18,000円と表示され、とても儲かった気分になるかもしれません。笑) 予想が外れれば、賭けた1万円は0になります。 つまり一円も戻ってきません。 リスクは10,000円、リターンは8,000円損益率は0.8となります。 これはかなり分が悪いですね。勝率が50%だと資産は減り続けます。 「バルサラの破産確率」というものがあります。またこの後も また以下のサイトで「バルサラの破産確立」について詳しく説明されているので良かったら見てください。 (計算式付き)URL: http://fxsquare.jp/bulusara/ 損益率と勝率がわかれば、資金がなくなる可能性がわかる優れものです。 バイナリーの場合損益率は0.8なので、勝率が60%あったとしても26.1%の確率で資金を吹っ飛ばし破産してしまいます。 勝率60%を維持するのでさえ難しい為替の世界なのに、勝率60%を保てたとしても、 4人に1人は破産してしまいます。 かなり厳しい世界ですね。笑 これがバイナリーの期待値の低さの理由です。

■FXをオススメする理由

勝率が50%でもプラスにする事ができる  

FXはバイナリーオプションと違い、仮に勝率が50%だったとしても利益額をプラスにする事ができます。 それは勝ち幅と負け幅を設定できるからです。 例えば、僕や生徒さんに教えている手法では、 『勝つ場合は資金は1%増』『負ける場合は資金は0.8%減』にしています。 損益率は1.25です。 僕らの手法は過去10年間で平均勝率は8割あります。 先ほど少し触れました「バルサラの破産確立」の  表をみてわかる通り、破産する確率は『0%』です。 バルバラの破産確率 出典: バルサラの破産確立でトレード技術を飛躍的にアップさせる方法 そしてバイナリーオプションではありえない、50%という勝率でも資金を増やし続ける事ができます。

「相場観」が身につく

FXをやっていくと投資において必要とされる「相場観」というのが自然と身についてきます。 一方バイナリーオプションをする方は、取引をする際に「上がりそうだからなんとなく」などの「直感」に従い、もはやギャンブルに近い取引をされている方も多いのではないでしょうか? うすうす感じているかも知れませんが、それではいつまでたっても結果を残す事はできず投資資金は減っていくばかりです。 ですのでここでは「直感」に頼らずに、あくまで正攻法に利益を上げるのに必要な「相場観」を鍛える為にも今からでもFXをやる事を強くオススメします。

終わりに

以上、僕がバイナリーをやらない理由とFXをオススメする理由でした。 少し、難しかったかもしれませんが、 なんとなくFXとの違いはお分かりいただけましたか? どうせやるやら利益の出しやすいほうを選択すべきですよね(^^) 何事も選択は大事です。     この記事を読んで見てFXにご興味のある方は、下記の画像をタップまたはクリックで是非公式LINEをご追加ください。 (公式LINEの追加は無料で出来ます) 上滝恭介・公式LINE

公式LINE

公式LINE