About FXFXについて

FX初心者の為の上滝恭介FX公式サイト > FXについて > 【FX初心者でも簡単】スマートフォンでもFXができる!メリットとデメリットを解説!

【FX初心者でも簡単】スマートフォンでもFXができる!メリットとデメリットを解説!

スマートフォンの登場は、私達にとって劇的な変化をもたらしました!

あの小さなデバイスの中で、さまざまな情報を手に取るようにチェックすることができます。

ノートパソコンとの性能差もだんだんと縮まっており、それもあってデバイスの価格が高騰していますが、それでも無くてはならない存在ですよね。

そんなスマートフォンを使用して、FXを楽しむことができます!

では、スマートフォンでFXを行う上でのメリットとデメリットはあるのでしょうか?

ここでは、スマートフォンとFXの関係性について紹介します。

スマートフォンでFXを行う方法は?

まずはじめに、スマートフォンでFXを行う方法について紹介します。

パソコン等と同様に、まずはFX会社との契約を行う必要があります。

ここで注意したいのは、スマートフォンに完全対応しているかどうかです。

会社によっては、各デバイス向けのアプリを用意しているところもありますし、通常のWEBでのみ対応している会社もあります。

WEBに関しては、スマートフォン向けにデザインされていれば良いですが、パソコン向けのデザインですと文字が小さかったりボタンが小さく押しにくいなどの不具合があります。

よって、申し込む前にある程度確認しておく必要があります。

可能であれば、デモトレードに申し込んで使用感をチェックしておくと良いでしょう。

契約はスマートフォンからも申込み可能です。

通常の手続きを経て、実際にスマートフォンで取引を行います。

もしアプリが用意されている場合は、アプリ経由で取引したほうが操作しやすい場合が多いので、インストールした上で設定を行います。

設定が完了したら、その時点からスマートフォンでの取引を行うことができます。

スマートフォンでFXを行うメリットは?

スマートフォンでFXを行うメリットとしては、どこでも取引できる点です。

トレードルームなどを用意して、そこで常に情報を得ながら取引するのが理想ですが、実際には用事があってでかけたりすることもありますよね。

また、会社員として働きながらトレードしている場合、急なニュースなどで相場が変動した場合、対処できないという難点があります。

そんな時に、スマートフォンで取引すると通信さえ行えればどこでも取引ができます。

最近では公衆Wi-Fiの質も上がっていて、どこでも安定した取引ができる環境が整っています。

これを活用しない手はないですよね!

他にも、アプリなどの場合は必要最小限な機能のみ搭載しているので、操作しやすい点があります。

せっかく取引したいのに、ボタン操作を誤って取引できなかったなどのミスを軽減することができます。

その上でも、アプリが提供されている場合は活用したほうが良いですね!

スマートフォンでFXを行う上でのデメリットは?

スマートフォンでFXを行う中で、最も困るのが小さな画面である点です。

チャートを見ながら即座に取引というのは難しく、あくまでも取引のみを行うことを目的として利用しなければなりません。

ただ、近くにモニターとケーブルがあれば、画面を拡張して取引するという手段はあります。

タブレットを持って入れば、なおさら良いですね。

他では、通信環境によっては適切に取引できないケースがある点です。

どんなにエリアが広いサービスでも、例えば地下鉄などでは通信できない区間はどうしても生じます。

スリッページを0.01にするなどの対策である程度防止できますが、通信速度が遅いという点も難点となります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

スマートフォンはとても便利な半面、どうしてもデメリットも存在しています。

ある程度対策によって調整できるものもありますので、自分なりにアレンジしてスマートフォンを有効活用しましょう!

公式LINE

公式LINE