About FXFXについて

FX初心者の為の上滝恭介FX公式サイト > FXについて > 初心者だからこそ知りたい!オプションにはどんな種類があるの?

初心者だからこそ知りたい!オプションにはどんな種類があるの?

オプションと聞くと、どのようなイメージをお持ちでしょうか?

あくまでもおまけ的なイメージを持ちますよね。

例えば、マッサージなどを受けに行くと、基本的なマッサージとは別の部位であったり時間を延長できるのがオプションサービスという位置づけです。

他にも、飲食店であればトッピングのような形と同じですよね。

実は、FXにもオプションというものがあるのですが、単におまけという位置づけで考えるにはもったいないものとなっています!

では、一体オプションとはどんなものでどんな種類があるのでしょうか?

ここでは、オプションについて徹底解説します。

FXオプションとは?

まずはじめに、基本的なところでオプションとは一体どのようなものなのかについて紹介します。

オプションとは、予め定められた期日までの間に、予め決められた価格において、特定の資産を売ったり買ったりする事ができる権利のことを指します。

特定の資産のことを原資産と呼んでいますが、実はこれもオプションの考えかたと実に密接に絡み合っています。

話を戻して、FXオプションに限定してお話すると、ドルやユーロなどの通貨において、特定の価格で売ったり買ったりする権利のことを指しています。

当たり前のように見える権利ですが、実は国内においてはサクソバンク証券やインタラクティブ・ブローカーズ証券のみで取引できるものとなっています。

この2社は外資系のFX会社ですので、日本ではあまり普及していない考えかたとも言えますね。

ただ、このFXオプションを使いこなせるかどうかは、利益を出すことができる体質に変化できるかの重要な要素となっています。

損失を限定しつつ、安定した利益を求めるのに最適な手法として頻繁に用いられています。

具体的な取引の方法は?

オプション取引の大きな特徴としては、取引の期限を設定した上で、通貨を売買する権利を獲得することができる点にあります。

通常の為替取引によってポジションを持つと、いつまでに決済しなければいけないという縛りはなく、自分の意のままで取引が可能です。

それに反して、オプション取引においては最初に期間を決めて売買していきます。

この期限のことを、権利行使日や満期日と呼ばれています。

更に、直接売買するのは通貨そのものに限った話ではなく、通貨を買う権利や売る権利を購入するというスタイルを採用しています。

買う権利のことはコール・オプション、売る権利のことをプット・オプションと一般的に呼ばれています。

なぜこのようなややこしい取引となっているかというと、仮に為替レートが予測に反して動いた場合、この権利を破棄することで損失を限定することができます。

オプション取引では、特定の期間の相場を予想して権利を購入することになります。

基本的な考えかたは変わらず、ドルが上がると思えば買って下がると思えば売る権利を購入します。

どんなメリットがあるの?

FXオプションのメリットとしては、イメージとしてはハイアンドローのように単純な考えで投資できる点にあります。

FXの場合、手放すタイミングを失うとせっかくの利益が目減りしてしまいますが、あまり深く悩む必要がない点が良いですね。

また、思わぬ値動きをしても最小限の損失で済ませることができるのも魅力的です。

これだけ聞くとメリットの方が大きいイメージもありますが、問題点もあります。

それは、投資した資金がすべて没収されるという点です。

FXの場合は、目減りしても多少なりとも投資したものは回収できるものですが、すべて没収されるので注意が必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

FXオプションは使い方次第で非常に有効的な投資方法となりますので、ぜひ極めて実りある投資を楽しみましょう!

公式LINE

公式LINE