About FXFXについて

FX初心者の為の上滝恭介FX公式サイト > FXについて > FX初心者がなぜ負けるのかわかる!プロスペクト理論

FX初心者がなぜ負けるのかわかる!プロスペクト理論

プロスペクト理論 今回は有名なプロスペクト理論を解説します。 FXは売りと買いの2択なのに、なぜプレイヤーの8割以上が負けてしまうのかの謎が明らかになります。 2択であればスプレッド(実質手数料)があるにしてももう少し勝ち組がいてもおかしくないですよね。 しかし負け組が大多数であるのにもしっかりと根拠があります。 プロスペクト理論は大勢の方が当てはまっていると思うので是非参考にしてみて下さい。

プロスペクト理論とは

FX プロスペクト理論とは プロスペクト理論とは人間の以下の特性を表したものです。 ・1、含み益は早く確定したがる ・2、含み損は大きくなっても耐えてしまう これだけでは難しいので詳しく見ていきましょう。 1の含み益は早く確定したがる事については、実際に皆さんも経験があると思います。 例えばFXでの目標利益が+20pipsだとしましょう。 順調に含み益が出て+5pipsまできたとします。 ここまでは良いのですがずっとチャートを見ているうちにポジションを保持している事が怖くなり、逆行しないうちに決済してしまう事があったと思います。 この例でいうと目標利益が+20pipsなのに5pipsしか得ていません。 目標利益まで届いていませんが逆行を怖れて確実に利益を得ようとしましたね。 次に2の含み損は大きくなっても耐えてしまう事を解説します。 こちらは本当にFXでの負けパターンの代表的なものですので是非覚えて下さい。 これを覚えるまではトレードは禁止した方が良いというくらい重要です。 例として、FXでポジションを持っている時に含み損が出たとします。 この時に早めに損切りすれば良いのですが「逆行してしまったが、このまま耐え続ければきっと戻ってくる」 と、含み損に関しては怖れずにリスクをとってしまう傾向があります。 もっと酷いものではあらかじめ決めていた損切りレートをズラしてしまうという例もあります。 これは破産へのカウントダウンと言っても過言ではないので絶対に辞めましょう。

プロスペクト理論を示す2つの質問

2つの質問 次の2つからどちらか1つを選んで下さい。 質問A ①確実に100万円を得る ②コインの裏表を当てれば200万円を得るが外れた場合±0 質問B ①確実に100万円失う ②コインを投げて表が出れば±0、裏の場合200万円失う 以上2つの質問をした場合質問Aでは①を選ぶ人が多く質問Bでは②を選ぶ人が多いそうです。 いかがでしょうか? 利益は確実に得て、損はリスクをとってでも0に出来る可能性に賭けたがる事が理解して頂けたと思います。

初心者の方が負ける理由

FX 初心者 ここまでをまとめるとプロスペクト理論を理解していない方(特に初心者の方)の負けパターンは以下の通りです。 利益が出ている場合 ・逆行を怖れて早く利確してしまう。 ・含み益が減ると利確してしまう 含み損が出ている場合 ・損切りせずにポジションを持ち続ける ・損切りレートをズラしてしまう これを続けていれば利益は小さく損失は大きくなりがちなので当然勝つか負けるか50%の勝負をしていても負けてしまうのです。 プロスペクト理論に逆らい、損切りを怖れない事が重要になりますね。 時々利益を得ているトレーダーさんの中で勝率20%程度の方がいます。 「そんな勝率で何故勝てるのだろう」と疑問に思えますが、答えは損失は小さく利益は大きくしているからです。 こう聞くととても簡単に思えますがとても難しい事です。 利益はしっかりと伸ばして含み損はバッサリと切る勇気が必要なのですから。

まとめ

今回は有名なプロスペクト理論を解説しました。 FXで継続的に勝っていくには利益は我慢して伸ばし、損は我慢せずに切る事が重要という事でした。 何故初心者の方が負けてしまうのか、参考になったのであれば幸いです。 これからもっと「FXでお金を稼ぐ方法をしりたい」、「実績のある人にFXを教えて欲しい」という方には、僕が講師を務めるFXコミュニティで、FX取り引きの説明だけではなく、ここでしか手に入らないノウハウやテクニックなどをお伝えしていますので興味のある方は気軽にお問い合わせください。 現在僕は設立4年目、全国2300名以上在籍するFXコミュニティの講師をしております。 本業はFXのトレーダーです。 FXコミュニティの情報、FX投資の話などを『公式LINE@』にて限定配信中。 どなたでも追加できますので、下記の画像をタップまたはクリックで是非公式LINE@をご追加ください。 (1800名以上の方が無料購読中) 上滝恭介・公式LINE

公式LINE

公式LINE