About FXFXについて

FX初心者の為の上滝恭介FX公式サイト > FXについて > 株とFXの違い

株とFXの違い

株とFXの違い

株とFXの違い・上滝恭介
「株とFXの違い」 


  
  
写真はFXコミュニティーの女性の生徒さん達です。 
最近は女性の方も増えてきましたね。
  
  
  
本日はよくある質問なのですが 
株とFXの違いについて書いてみました。 
   
たくさん異なる点はあるのですが 
大きく2つに分けて、説明します。 
  
  
  
  

<1 取引可能時間>  


  
  
株は平日朝9時から11時30分まで(前場) 
と12時30分から15時まで(後場) 
  
合計5時間しかできません。 
  
  
   
一方、FXは24時間いつでも好きなときに取引することが可能です。 
なので、お昼にお仕事されてるサラリーマンの方向きと言えます。 
  
  
  
  
 

<2 株は運要素が強い> 


  
(ファンダメンタル要素が強い) 
  
  
株式投資というものは 
数千社の中から、 
投資したい企業を決めて株式を買い、 
売買益や配当金などの 
利益を狙うというものです。 
  
  
  
よって、選んだ会社によっては 
経済状態、財政、政治、気候、 
テクノロジーの発明   などなど 
また為替によっても、 
株価は影響されます。 
  
  
  
例えば、 
ある会社のライバル企業がすごい新商品を 
発売すると大きく株価が下がったり、 
業界内で大きな枠組みや法律などが変わると 
株価に大きな影響を与えるのです。 
  
  
  
つまり予想もできない小さな事象で 
株価が予想外の動きをするのです。 
  
株は納得のいかない動きが 
多いということですね。 
  
  
   
加えて、株は仕手やインサイダーがあります。 
ある組織や個人の思惑での値動きが 
あり得るということです。 
取引高の少ない銘柄などにはこれらにより、予想できない値動きをして一般投資家は右往左往するばかり、、、 
  
  
  
一方FXというのは 
国々の通貨の交換、 
つまり為替のことなのですが 
取引量が膨大過ぎるため、 
(一日で500兆ほど取引があります。) 
個人の思惑などはほぼ影響しません。 
  
また株のように小さな事象によって 
レートが動くことはありません。 
一国の通貨なわけなので 
為替は株に比べると、 
動きが図太いのです。 
  
余程の大きな事象(経済危機や大災害など)が起きない限り、予想通りの動きをしてくれます。 
  
自分の予想内で素直な動きをする 
FXのほうがいいですよね。
  
  
  
  
今日は2つの視点から、 
株とFXの違いについて考えてみましたが 
   
投資初心者は 
FXのほうが向いてると言えます。 
  
考える要素が少なく、 
予想通りの動きをしてくれることが多いのです。   この記事を読んで見てFXにご興味のある方は、下記の画像をタップまたはクリックで是非公式LINEをご追加ください。 (公式LINEの追加は無料で出来ます) 上滝恭介・公式LINE  
  
  
   

公式LINE

公式LINE